豪のPSPGAME紹介blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第5回目のレビューはテイルズ オブ デスティニー2です。

テイルズは自分の中ではキャラが痛いと思っています。

ファンの人がいたらスミマセン。

tales1


ってかこのゲーム、ジャンルが運命を解き放つRPGって(笑)

普通にRPGでいいじゃないかって感じです。

ちなみに

ディスティニーが運命という名のRPG

エターニアが永遠と絆のRPG

ジ アビスが生まれた意味を知るRPG

とジャンルにまでこだわりがあるようですね。

テイルズシリーズはドラクエやFFと違って戦闘が技を選んで戦うのではなく、自分でキャラを操作して戦うアクションも入っているRPGゲームです。

tales2


そして、キャラもボイスつきで普通のRPGとは違う何かを感じさせます。

ストーリーですが、簡単に説明すると・・・・

英雄にあこがれる主人公カイルが父さんみたいな本物の英雄になるために同じ孤児院で育った兄貴分のロニといっしょに旅に出始めて色々な仲間と出会い成長していくゲームです。

まぁやってみるとどんどんストーリーに入りこめれる感じのゲームですね。

もっと詳しくストーリーを知りたいなら小説がでてるのでそっちを読んでみるのもよいでしょう。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
手芸・クラフト・生地 http://aquatic.archiunite.net/
2008/08/30(土) 06:25 | URL | #-[ 編集]
首都圏についての情報を紹介しています。 http://www.shutoken-vision.jp/ 首都圏でゴルフ,転職,日帰り温泉の情報も満載です。
2008/12/08(月) 21:25 | URL | 首都圏 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspgame.blog99.fc2.com/tb.php/5-c7f6b1b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。