豪のPSPGAME紹介blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回目のレビューはぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!です。

boku1


ジャンルは、なつやすみアドベンチャーです。

舞台は、昭和50年(1975年)の夏休み北関東の田舎の場所です。

主人公のボク(←ボクっていう名前なんです)が母親の出産の為にそこにあずけられてなつやすみをすごすということです。

このゲームはボスを倒すとか、最強の虫を捕まえるとかしなければいけないとかそういうのはなく、進んでいく時間のなかで自由にしていればいいという楽なゲームです。

操作に少し特徴があって十字キーを押した方向にキャラが進むとかいうのではなくて、←↓→を使って回転し、×で進むというバイオハザードを少し思い出させるようなちょっと慣れが必要な操作です。

boku3


自由な時間の中で虫を捕まえて標本にすることができます。

boku2


序盤ではやけに蝶の種類が多いです。

日が暮れるとおじさんが終了っていって家に強制に帰らされ晩御飯を食べて寝てセーブです。

まとめると

起床→自由→夕飯→就寝(セーブ)の繰り返しです。

言い忘れましたが、このゲームでは虫を捕まえる以外にも釣りや虫で相撲できたりと他にも色々な楽しみがあります。

田舎にいきたいけどいけない子には結構ピッタリのゲームかもしれませんね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
日本カウンセラー協会認定カウンセラーとは、1962年から認定を行っている民間のカウンセラー資格 http://mans.wglorenzetti.com/
2008/08/29(金) 07:23 | URL | #-[ 編集]
人材派遣ランキング  http://www.jobcolle.jp/ 人材派遣会社を紹介しています。
2008/12/05(金) 16:57 | URL | 佐野芳正 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://pspgame.blog99.fc2.com/tb.php/6-fc5d94f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。